国語の真似び(まねび) 受験と授業の国語の学習方法 

中学受験から大学受験までを対象として国語の学習方法を説明します。現代文、古文、漢文、そして小論文や作文、漢字まで楽しく学習しましょう!

中島敦「山月記」解説 李徴はなぜ虎になるのか?

教科書定番教材シリーズ、中島敦「山月記」の解説です。大人になったあなたももう一度読み返してみませんか。李徴はなぜ虎になったのか?本当に虎になる理由はあるのか?考えてみませんか?学校の授業をすこし疑ってみましょう。

山月記5 李徴は虎になる理由なんてあるのか…「月にむかって吠える」教科書定番教材シリーズ

山月記シリーズも一応、今回が最終回。 ここまで、李徴が虎になった理由について考えてもらいながら、それを全部順番につぶしていく、という卑怯きわまりない手法を使ってすすめてまいりました。 というわけで、今回のまとめは理由がないと考えてみることで…

山月記4 李徴はなぜ虎になったか?「詩への執着心」教科書定番教材シリーズ

山月記シリーズも四回目です。 今日は李徴が虎になる3つの理由の最後。 詩への執着心です。

山月記3 李徴はなぜ虎になるのか?「妻子をかえりみない李徴」 教科書定番教材シリーズ

山月記の解説シリーズ第3回目となりました。 1回目では、李徴が虎になる理由を本文から拾いました。 今日は、李徴が虎になる3つの理由の二つ目「家族を省みない」「人間性の欠如」について、考えます。

山月記2 李徴はなぜ虎になったか「尊大な羞恥心と臆病な自尊心」 教科書定番教材シリーズ

山月記の2回目です。 山月記の解説になるかわかりませんが、一緒に勉強しましょう。 私からの課題は「李徴はなぜ虎になったと思うか」です。 正確にいうと「李徴が考えた虎になった理由をあなたは認めますか?」ということですね。 まずは「臆病な自尊心と尊…

山月記1 李徴はなぜ虎になるのか? 教科書定番教材シリーズ

「走れメロス」に続いて定番教材シリーズは、「山月記」中島敦です。 だいたい、高校2年生に配当されております。 この作品をもう一度読み直してみたい、授業を展開してみたい、というシリーズです。